「今日はそういう気分じゃない」

カラダの関係を求めていた訳ではないけれど、きっぱり断られるとやっぱりショック! 女として魅力に欠けるのかな……と不安になってしまいますよね。


出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、アラサー男性に“理性がぶっ飛ぶほどドキッとした女性の仕草”を徹底リサーチしてみました!

 

■いつもより体を密着させる

「仕事で疲れていてそういう気分じゃなかったけど、彼女にベタベタされているうちにアソコが反応してしまった」(30歳/メーカー)

話しているときに顔を近づけたり、体を寄せられると、「これってもしかして……」と性的対象として意識する男性が続出! ボディタッチよりもスイッチが入りやすい傾向があるようですよ。

ただし、誰かれ構わずアプローチしていると、本命のカレを逃してしまうことがあるので、くれぐれもご注意を!

 

■いつもよりセクシーなファッションを心がける

「足フェチだから、ミニスカートにセクシーなタイツを履いて来られると、もう平常心じゃいられない」(28歳/IT)

肩が見えているオフショルダーやミニスカート、薄手のタイツ、体のラインが出やすいワンピースなど、さりげない露出は男心をくすぐります。

特にいつもと違った印象を与えることができればベスト! デートのときはカレの好きな勝負服を意識しましょう。

 

■いつもよりナチュラルメイクにする

「バッチリメイクより、ナチュラルメイクの方がエロい感じがするんだよね。お風呂上がりとかエッチ中の顔を連想させるからかな?」(31歳/公務員)

意外と多かったのが、“ナチュラルメイクにドキッとする男性”。その理由は、お風呂上がりやベッドの上にいる彼女の姿を妄想してしまうからだといいます。

オフの日は思いっきりナチュラルに攻めて、大好きなカレをムラっとさせてみて!

 

■いつもより際どい発言をする

「『エッチな気分になっちゃった』って恥ずかしそうに言われたときは、アソコがピクッと反応するほど嬉しかった」(30歳/金融)

意外と男性は想像力豊かな生き物。「今からお風呂入ってくるね」「今度マッサージして」なんて言葉は、エッチなことを連想してしまうといいます。

なかでも1番刺激的なのは「エッチな気分になっちゃった」とストレートな誘い文句。目の前の女性に言われたら、思わずドキドキしてしまうかも……。カレをムラッとさせる最終手段として、試してみてはいかがですか?

 

交際中のカップルはもちろん、そろそろ二人の関係をはっきりさせたい男女にも使える必殺テクニックばかり。シーンに合わせてここぞ、というときに使えば、大好きなカレを最高にムラムラさせることができるはずですよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身男性

【画像】

※ IVASHstudio/shutterstock