【ソウル聯合ニュース】スリランカのシリセナ大統領が28日から3日間、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の招きで韓国を国賓として訪問する。青瓦台(大統領府)の朴洙賢(パク・スヒョン)報道官が22日の定例会見で発表した。

 シリセナ大統領は29日に文大統領と首脳会談を行う。会談では、国交樹立40周年を迎えた両国の関係を評価し、経済・社会分野や国際舞台での実質的な協力拡大などについて協議する予定だ。

 朴報道官は「民主主義の発展と庶民の権益拡大という類似した政策ビジョンに基づき両国の友好協力を一段階引き上げる方策についても虚心坦懐(たんかい)に意見交換が行われる予定だ」と説明した。