2017年11月17日に発売されたニンテンドー3DS用ソフト『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』。その発売記念イベントが当日にラゾーナ川崎で開催。テレビ東京系列で毎週日曜日に放送されている『ポケモンの家あつまる?』から管理人の中川翔子さんと、レギュラーのヒャダインさん、あばれる君が登場し、集まった“ポケ”たちに向けたクイズや、いち早く『ウルトラサン・ウルトラムーン』をプレイ勝負をするなどして観客を楽しませました。

『ウルトラサン・ウルトラムーン』では、自然豊かなアローラ地方を舞台に伝説のポケモン・ソルガレオやルナアーラが登場。ネクロズマの秘密に迫るストーリーが繰り広げられます。約400種類のポケモンとの出会いがあるほか、新アトラクションも登場するなどポケモンファンにとってはプレイ必須の内容となっています。

ラゾーナ川崎の大広場には、小さい“ポケ”も大きい“ポケ”も集結。「『ポケんち』見てる!?」という中川さんの呼びかけに、ほぼ全員が手を上げて歓声が集まり、「視聴率100%だ〜」と喜ばせました。

ヒャダインさんは、ここで新ギャグを披露。人差し指と親指を伸ばして顎に当てる「ひゃだイン!」ポーズ。「ポケモン交換したイン!」「バトルがしたイン!」「ポケギャグが見たイン!」と続けて、すっかり浸透した様子でした。

クイズでは、ゲームの舞台になる地方の名前などが問われて、あばれる君に指されて当たった8歳の“ポケ”にクリアファイルとメタルチャームのプレゼントされました。ちなみに、「好きなポケモンはネクロズマ」で将来は「芸人になりたい」とのこと。

この後はお待ちかねのバトル。ヒャダインさんが『ウルトラムーン』、あばれる君が『ウルトラサン』を選択。ノーマルルールのシングルバトルでのプレイになります。

ホウオウを召喚したあばれる君に対して、ヒャダインさんはたそがれの姿のルガルガンで応戦。あばれる君が勝つとヒャダインさんは「もう本気出す」と言い月食ネクロズマをいきなり使い、ムーンライトブラスターを繰り出し勝利!

惜しくも負けたあばれる君。なぜか逆自転車こぎで悔しさを晴らしていました。

子どもたちだけでなく、長年ポケモンをプレイしているユーザーも集まった今回の発売記念イベント。中川さんは「親子二代でポケモンしている人もいるものね。私もいつか孫といっしょにポケモンしたい!」と言って会場を盛り上げていました。

大盛況に終わった『ウルトラサン・ウルトラムーン』イベント。ポケモンファン待望の新ゲームなだけに、これからさらにポケモン熱がますます上がっていくことは間違いないのではないでしょうか。

『ポケットモンスター ウルトラサン・ウルトラムーン』公式サイト
http://www.pokemon.co.jp/ex/usum/ [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』