PASSPO☆、ツアー最終公演が放送!打ち上げ旅行では貴重な女子トークも

写真拡大

7人組ユニット・PASSPO☆の全国ツアー「青年も、大志を抱け!ツアー」のファイナル公演が、9月9日に日本青年館ホールで行われた。CS テレ朝チャンネル1では、『PASSPO☆in 日本青年館ライブ〜打ち上げtripも行っちゃうもんね 4時間SP〜』と題し、11月25日(土)15時からこの模様を放送する。

本公演は、アイドルグループとしては初となる、改装後の日本青年館で開催された単独公演。超満員の中でフライト(ライブ)はテイクオフした。揃ったフォーメーションで魅了するダンスナンバーと、確実に進化を遂げている迫力満点のバンド演奏を織り交ぜたセットリストに、会場のボルテージは上がりっぱなし。公演中盤では、機内食に見立てた2パターンのセットリストが提案され、パッセンジャー(ファンの呼称)の多数決によって次に披露する4曲を決める「ビーフorチキン」コーナーを実施した。型にはまらない彼女たちならではの演出により一体となった会場の中で、選ばれた4曲を熱唱し、アンコールまで笑顔で駆け抜けた。キャプテンの根岸愛は「継続こそが最短のルールだと信じています。何があっても笑い飛ばして、一生 PASSPO☆であり続けます!」とファンに誓い、ツアーの集大成を飾った。

また番組の後半では、本公演の打ち上げ旅行の模様もたっぷりと届ける。朝早くテレビ朝日に集められ、文句ばかりの7人に告げられた内容は、泊まる場所とざっくりとしたスケジュールのみ。観光や昼食の場所だけでなく、撮影の許可も自分たちで交渉するという、PASSPO☆の、PASSPO☆による、PASSPO☆のための打ち上げ旅行だ。目的地は、綺麗な山並みが広がる国内有数の避暑地・山梨の清里。移動中の車内では、メンバーが観光する場所を絞っていく中、ずっと寝ていた根岸が、初めての撮影交渉でキャプテンとしての本領を発揮する。そんな中、ロケバスの運転手が偶然にも“あの有名芸人”だったというサプライズも。そして夜の宴会では、スタッフが誰もいない、正真正銘メンバーだけの女子会で大盛り上がり。テンションの上がったメンバーが、総立ちでカラオケ大会をしたり、貴重な女子トークを繰り広げたりと、充実のひとときとなった。

番組最後には、来年行われる中野サンプラザ公演と次の打ち上げ旅行のこと、今後のグループの抱負などが語られる。日本青年館ライブでの裏話や普段見ることのできない貴重な素顔も満載の4時間だ。

なお、視聴者にはPASSPO☆から旅のお土産がプレゼントされることも決定。番組内でメンバーが発表する5文字のキーワードで、CS テレ朝チャンネル公式サイトより応募することができる。