近藤晃央、地元ZIP-FMのリスナーたちと作った新曲「相言葉」リリース

写真拡大

近藤晃央が、メジャーデビュー6年目の第1弾楽曲となる「相言葉」を本日11月22日(水)に配信シングルとしてリリースした。

◆近藤晃央 画像

「相言葉」は、近藤の5周年特別企画として地元・名古屋のラジオ局、ZIP-FMとのコラボレーションで展開された「ひとりと、ひとりで、ひとつプロジェクト」から生まれた楽曲だ。

7月からZIP-FM『FABULOUS RIDE』の番組内でスタートした同プロジェクトで、近藤は「時に孤独なことに変わりなくとも、ひとりぼっちのシンガーソングライターを支えてきてくれた人たちの存在がちゃんと見えてきた」という理由から、今まで敢えて避けてきた“ひとりじゃない”というシンプルなテーマを掲げての楽曲制作に挑んだ。ファンやリスナーから2ヶ月で200通ほど寄せられた“ひとりじゃなかった”のエピソードをもとに本曲の歌詞が書き上げられ、サウンドプロデュースは江口亮(la la larks / Stereo Fabrication of Youth)が担当。壮大でありながら聴く者に寄り添う名バラードが誕生した。

楽曲は配信リリースに合わせ、本日22日(水)19時から生放送される『FABULOUS RIDE』にてラジオ初オンエアされることが決定している。また、来週12月1日(金)からはアコースティックバンドとストリングス・カルテットを迎えた9人編成による東名阪ツアー<damp sigh is sign>がスタート。同ツアーでは入場者全員に近藤の実家で収穫された“近藤米”1合のプレゼントが用意されているほか、今回リリースされた「相言葉」が初披露されるという。

■リリース情報
配信シングル「相言葉」
2017年11月22日(水)配信開始
ダウンロードリンク: https://aoj.lnk.to/DDPEE

■ライブ情報
<近藤晃央 ONE MAN TOUR 「damp sigh is sign」>
2017年12月1日(金) 愛知・名古屋ダイアモンドホール 18:00開場 19:00開演
2017年12月2日(土) 大阪・バナナホール 17:00開場 18:00開演
2017年12月8日(金) 東京・東京キネマ倶楽部 18:00開場 19:00開演

前売りチケット料金: 6,800円 ※全席指定
チケット一般発売中
※入場者全員に近藤晃央の実家の田んぼで穫れた新米一合がプレゼントされる全員プレゼントあり

関連リンク
◆近藤晃央 オフィシャルサイト