首位に浮上した新垣比菜(※写真は京都レディース)(撮影:村上航)

写真拡大

11月21日(火)から23日(木)までの3日間の日程で開催される、来季のツアー出場権をかけたサードQT。茨城県・アスレチックガーデンゴルフ倶楽部、兵庫県・東急グランドオークゴルフクラブの2つの地区に201名の選手が出場してるが、兵庫でのB地区は、2日目の競技を終えて、新垣比菜がトータル7アンダー・単独首位に浮上した。
サードQTにも多くが進出!今季プロテスト合格者フォトギャラリー
2位はトータル5アンダーの三浦桃香、3位はトータル4アンダーの小橋絵利子。4位タイには沖せいら、吉本ひかるらがつけている。
シード獲得経験者では、前田陽子がトータル2アンダー・9位タイ、一ノ瀬優希と香妻琴乃がトータルイーブン・16位タイと上位に浮上。
また注目ルーキーでは、勝みなみがトータル2オーバー・25位タイ、プロテスト首位合格の松田鈴英がトータル3オーバー・40位タイとなっている。
2日目までの順位は以下のとおり。
【サードQT B地区 2日目順位】
1位:新垣比菜(-7)
2位:三浦桃香(-5)
3位:小橋絵利子(-4)
4位T:鬼頭桜(-3)
4位T:沖せいら(-3)
4位T:吉本ひかる(-3)
4位T:山田成美(-3)
4位T:辻岡愛理(-3)
9位T:前田陽子(-2)
9位T:土肥功留美(-2)
11位T:権藤可恋(-1)
11位T:篠原まりあ(-1)
11位T:金井智子(-1)
11位T:東妻茜(-1)
11位T:坂下莉翔子(-1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【主に崖っぷち編】
NEWスター発見!2017年プロテスト合格者 特集
来季から女子ツアーで導入!リランキング制度って何?