「ボロネーゼの真実」「トマトソースの魅惑」まるで小説のタイトルのようなパスタソース

写真拡大 (全4枚)

「今夜はカルボナーラの原点にした。フォルマッジョの共演とも悩んだんだけど原点に戻りたいと思って。」そんな会話がされていたら一体なんのことかわからない。高級パスタブランド「REGALO(レガーロ)」はSNSで「小説のタイトルのようなパスタソース」と話題になったこともあり、その味を試したくなる魅力がある。Image: Amazon.co.jp「REGALO」とはイタリア語で「贈りもの」を意味する言葉。本場イタリアの各地で大切に守られてきた味わいを追求したパスタソースばかりだ。「ボロネーゼの真実」は、イタリアで愛される真実の味を追求し挽肉のコクと旨味が4種のハーブと赤ワインの香りとともに味わえる濃厚なひと皿。「カルボナーラの原点」はさまざまなレシピのはじまりとなった、まさに原点の味を追求したもの。「フォルマッジョの共演」はハーブをきかせた挽肉をペコリーノ・ロマーノ、バルメザン、ゴルゴンゾーラ、クリームチーズの4種のチーズとウンブリア州で愛されるクリームソース「アッラ・ノルチャ」を絡めた贅沢な一品だ。その美味しさと商品名の面白さに、誰かに贈りたくなる。食卓をもっと華やかに演出してくれそうだ。

レガーロシリーズパスタソース全6種各1個お試しセット

¥1,539 詳細はこちら

レガーロ 個食パスタソース3種各2個 計6個セット

¥1,539 詳細はこちら

レガーロシリーズパスタソース全6種各1個お試しセット[Amazon]レガーロ