市原悦子が「西郷どん」の語りを降板 代役は西田敏行に

ざっくり言うと

  • 2018年のNHK大河「西郷どん」の語りを担当することが決まっていた市原悦子
  • 体調を考慮し降板することが決定し、新たに西田敏行が担当することとなった
  • 市原は2016年11月初旬より入院療養していたことを1月に報告している

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング