©テレビ朝日

写真拡大 (全2枚)

11月23日(木)に放送される『徹子の部屋』に、帯ドラマ劇場『トットちゃん!』で名優・森繁久彌を演じる近藤真彦が登場する。

近藤は森繁になり切り、初っ端から黒柳を相手にあの伝説の“セクハラ”を!?

©テレビ朝日

公私にわたって35年以上の付き合いになるという近藤と黒柳。

「私の引退を決めるのはマッチ」といつも言っている黒柳だが、近藤から「今日は改まってお話が」と言われてしまい…!?

さらに、最近はすっかり近藤にお説教されるようになったという黒柳。一緒に旅行に行ったときの爆笑エピソードが飛び出すなか、2人の思い出の品の“魔法のバック”も披露される。

そんな近藤も現在53歳。50代になって周囲の反応が微妙に変わってきたという。同窓会に行くと、同級生の変貌に驚愕することもあるのだとか。

年に1回の人間ドックの前には禁酒してジムで鍛えて挑んでいるというが、はたしてその結果は…?

また、近藤には現在10歳の息子がいる。ふてくされた顔をするようになったことに成長を感じているというが、今まで何をやっても息子には負けたことがなかったのに「初めて息子に負けてしまったことがある」と話す。

気になるその体験とは一体?