ブライアン・ウィルソン、デヴィッド・キャシディを追悼

写真拡大

デヴィッド・キャシディが亡くなったと知り、ブライアン・ウィルソンが追悼の言葉をTwitterに投稿した。

◆追悼メッセージ

「デヴィッド・キャシディのことを聞き、とても悲しい。70年代の半ば、彼は僕の家によく来てたんだ。一緒に曲を書き始めたことさえあった。彼はとても才能があり、いい人だった。デヴィッドと彼の家族にラブ&マーシーを」

また、ハリー・コニック・ジュニアからは「デヴィッド・キャシディが亡くなったと知り、本当に悲しい…彼はいつだって僕に親切だった―僕の番組に彼を招くことができとても嬉しかった…彼の家族へ愛と祈りを送る…R.I.P. 僕の友人」と、リチャード・マークスは「とても悲しい。10年前、公演で彼に会った。信じられないほど温かく優しい人だった。RIP」と追悼している。

訃報は流れたばかりだが、リック・スプリングフィールド、マリー・オズモンド、ブロードキャスターのラリー・キング、ソングライターのダイアン・ウォーレン、俳優のトム・アーノルドら多くの人々から追悼の辞が寄せられた。

Ako Suzuki