山口、外国籍選手4名との契約満了を発表

写真拡大

▽レノファ山口は22日、所属する4選手との契約を満了することを発表。4選手とも契約期限は今シーズン限りとなっている。

▽契約満了となった4選手のプロフィール、コメントは以下の通り。

◆DFパク・チャニョン(21)

国籍:韓国

通算成績:明治安田生命J2リーグ26試合1ゴール、天皇杯4試合1ゴール

今シーズン成績:明治安田生命J2リーグ26試合1ゴール、天皇杯1試合

選手コメント

「1年間熱い応援をいただき自分自身成長することができました。どこに行ってもレノファ山口のことを応援します。僕のことも応援してもらえると嬉しいです。ありがとうございました」

◆MFマルセロ・ビダル(26)

国籍:アルゼンチン

今シーズン成績(今シーズンからJリーグ所属):明治安田生命J2リーグ2試合

選手コメント

「ファン、サポーターの皆さんいつもサポートいただきありがとうございました。レノファのユニフォームを着ることができて嬉しく思います。ホームでもアウェイでも熱い声援をありがとうございました。皆さんにハグを送ります。またお会いしましょう」

◆FWレオナルド・ラモス(28)

国籍:アルゼンチン

今シーズン成績(今シーズンからJリーグ所属):明治安田生命J2リーグ17試合7ゴール

選手コメント

「日本、そしてレノファ山口に来る機会を与えてくれた監督、フロントに感謝しています。サポーターや日本の皆さんはとても親切に接してくれました。皆さんにお会いできたことはとても良い思い出です。また、残留という目標を達成する手助けをできたことは嬉しく思っています。ありがとうございました。またいつかお会いしましょう」

◆DFアベル・ルシアッティ(24)

国籍:アルゼンチン

今シーズン成績(今シーズンからJリーグ所属):明治安田生命J2リーグ12試合

選手コメント

「常に私たちを支えてくれたレノファサポーターの皆さんに感謝しています。私自身も最大限の努力をしてきましたが、チームとして残留することができたのは嬉しく思います。まだまだプレーしたかったので残念です。本当にありがとうございました。またいつかお会いしましょう」