『海辺の生と死』Blu-ray&DVDリリース決定 特製ブックレットやメイキング映像などの特典も

写真拡大

 満島ひかり主演映画『海辺の生と死』のBlu-ray&DVDが2018年2月7日にリリースされることが決定した。

参考:満島ひかりは「俳優をやるために生まれてきた人」ーー『海辺の生と死』初日舞台あいさつレポ

 本作は、『死の棘』を手がけた作家・島尾敏雄と、その妻で同じく作家の島尾ミホの、戦争時の出会いと恋を描いた物語。島尾夫妻が太平洋戦争末期で過ごした鹿児島・奄美群島加計呂麻島を舞台に、島尾ミホをモデルにした大平トエと、島尾敏雄をモデルにした朔の関係性を映し出す。『ゲゲゲの女房』『海炭市叙景』などの製作を手がけ、『アレノ』で監督デビューを果たした越川道夫が監督・脚本を務め、トエを満島、朔を永山絢斗がそれぞれ演じた。

 Blu-ray&DVDには、映像特典として本作のメイキング、映画公開時の完成披露試写会、初日舞台挨拶の模様などが収録されるほか、封入特典として特製ブックレットが付録される。(リアルサウンド編集部)