デヴィッド・キャシディ、死去

写真拡大

俳優・ミュージシャンのデヴィッド・キャシディが火曜日(11月21日)、亡くなった。67歳だった。キャシディは数日前、多臓器不全のため入院し、その状態が心配されていた。

◆デヴィッド・キャシディ画像

役者だった両親のもと誕生したキャシディは10代でブロードウェイ・デビューを飾り、ホーム・ドラマ『パートリッジ・ファミリー』で長男キースを演じて大ブレイクした。1970年にパートリッジ・ファミリーとしてリリースした「悲しき初恋」がアメリカ、カナダ、オーストラリアで1位に輝き、翌年にはソロ・デビューを果たした。

多くのティーンエイジャーを魅了した彼は、その後、キャリアに浮き沈みはあったものの、今年初めまでライブ活動を続けていた。しかし2月、認知症と診断されたことを公表し、この先ツアーは行なわず、治療を受けつつ、人生を楽しむことに焦点を当てるつもりだと話していた。

代理人によると、彼は家族に囲まれる中、息を引き取ったという。

Ako Suzuki