FW本田圭佑フル出場のパチューカがファイナル進出! 決勝戦でモンテレイと激突《コパMX》

写真拡大

▽日本代表FW本田圭佑が所属するパチューカは22日、コパMXの準決勝でアトランテと対戦し、2-0で勝利した。本田は公式戦9試合連続先発出場でフル出場を果たした。

▽準々決勝で4人抜きのスーパーゴールを決めた本田は、右サイドで先発。試合はパチューカが5分、ボックス右に侵攻したウレタビスカヤのクロスをファーサイドのオマール・ゴンザレスがヘディングで合わせる。ゴール右へと飛んだ山なりのボールは、GKヘラルド・ルイスが左手で触られるも右ポストに当たってゴールに吸い込まれた。

▽幸先良く先制したパチューカはさらに21分、ボックス左外でFKを獲得。キッカーのウレタビスカヤのクロスを選択すると、ニアサイドでビクトル・グズマンが頭でゴール左隅へと流し込んだ。

▽パチューカはこの2ゴールを守り切って2-0で勝利。決勝戦の日程についてはまだ発表されていないが、PK戦の末にクラブ・アメリカを下したモンテレイと対戦する。

パチューカ 2-0 アトランテ

【パチューカ】

オマール・ゴンザレス(前5)

ビクトル・グズマン(前21)