画像提供:マイナビニュース

写真拡大

年末が徐々に近づき、カレンダーも残り少なくなってきた。そろそろ新しい手帳のことも気になる季節ではないだろうか。今回はマイナビニュース会員504名に、毎年使う手帳の選び方について質問してみた。

Q.手帳を使っていますか?

はい 58.3%

いいえ 41.7%

Q.(「はい」と答えた方にお聞きします)手帳は毎年同じブランドの商品(シリーズ)のものを使っていますか?

はい 50.0%

いいえ 50.0%

Q.その理由を教えてください

「はい」と回答

○慣れているものが一番

・「やはり使い慣れているものがベストであるから」(25歳男性/化粧品・医薬品/営業関連)

・「仕様が同じだから、記入もチェックも簡単!」(52歳男性/専門店/営業関連)

・「スケジュールが確認しやすいし、慣れているので」(28歳女性/ゲーム関連/販売・サービス関連)

・「使い慣れてる方が日程など間違わないから」(66歳男性/サービス/事務・企画・経営関連)

・「変えるのはリスクがある」(26歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)

○シリーズの良さ

・「使い慣れているし、年度ごとにカラーを変えて使っている」(57歳男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

・「毎年記入内容が固まるから」(57歳男性/信用組合・信用金庫・労働金庫/事務・企画・経営関連)

・「使い慣れているし、古いことなど見返すのにすっきりするから」(59歳男性/サービス/専門職関連)

○ここが好き

・「使い慣れているし、デザインも気に入っているから、毎年同じものを購入する」(34歳女性/食品/事務・企画・経営関連)

・「書きたい密度的にしっくり来る手帳から離れられない」(40歳男性/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)

・「書式が気に入っているから」(34歳男性/農業協同組合/営業関連)

○私のお気に入り手帳

・「ほぼ日手帳 毎日1ページ埋めている」(23歳女性/設計/建築・土木関連技術職)

・「手帳の高橋を毎年利用」(65歳男性/信用組合・信用金庫・労働金庫/事務・企画・経営関連)

・「スマホ内の手帳を使っている」(34歳女性/電力・ガス・エネルギー/事務・企画・経営関連)

・「FX用の手帳で、イベント等が分かりやすいから」(34歳男性/その他電気・電子関連/メカトロ関連技術職)

・「主人が会社で取引先から毎年もらってくる手帳が使い勝手が良く、自分はそれを毎年使っている」(46歳女性/教育/事務・企画・経営関連)

・「県民手帳というのがあります。うちみたいな仕事(地方公務員)の場合便利」(53歳男性/官公庁/事務・企画・経営関連)

「いいえ」と回答

○手帳で気分一新

・「毎年、気分を変えて、楽しくスケジュールを考えたい」(39歳女性/百貨店/事務・企画・経営関連)

・「手帳を購入するときにデザインを選ぶのも一つの楽しみであるし、飽き性だから毎年同じだと飽きるから」(26歳女性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

・「新しい種類の方がリセットできる気がする」(43歳男性/広告・出版・印刷/技能工・運輸・設備関連)

・「仕事の内容に合わせて買うものを変えているから」(52歳男性/官公庁/公共サービス関連)

・「その年の気分」(33歳男性/教育/公共サービス関連)

○最新手帳を試したい

・「毎年色んなユニークな手帳が出るのでその中から選ぶ方が楽しいから」(34歳男性/その他/事務・企画・経営関連)

・「新しいアイディアの手帳が見つかればトライしてみる」(57歳男性/その他電気・電子関連/IT関連技術職)

・「今、使っている手帳が使いにくいのでテレビで特集していた機能性のあるシステム手帳があれば売り場にいって確認してから購入を検討したいと思います。毎年必ず新しいタイプの手帳が発売されているので機能的にも使いやすいものであれば迷わず購入したいと思っています」(50歳男性/その他/技能工・運輸・設備関連)

○手帳ジプシーも

・「より安かったり、より使いやすそうなものに変えているから」(31歳女性/サービス/事務・企画・経営関連)

・「同じブランドのものを購入するというよりも、たくさん記入できるものを選んで毎年購入するようにしています」(59歳女性/医療用機器・医療関連/専門サービス関連)

・「これだというものに、出会えてないから毎年探している」(32歳女性/化粧品・医薬品/その他技術職)

・「気に入ったシリーズがないので」(25歳女性/システムインテグレータ/IT関連技術職)

○手帳にこだわりなし

・「100均での手帳を使っているので」(28歳女性/ソフトウェア・情報処理/営業関連)

・「1番安いものを選んでいるから」(32歳女性/医療・福祉・介護サービス/事務・企画・経営関連)

・「もらったものとかで十分。たいして書くこともないし」(47歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)

・「何でも良いので」(40歳男性/ビル管理・メンテナンス/その他・専業主婦等)

○総評

手帳を「使っている」と答えた人は58.3%、そのうち、毎年同じ手帳を選ぶという人は50.0%、違う手帳を選ぶという人も50.0%と意見が二つに分かれた。

毎年同じシリーズの手帳を選ぶ理由としては、やはり「使い慣れている」「使い勝手が良い」という声が圧倒的だった。特に仕事で使用するときには、スケジュールを見誤る心配がない、記入やチェックがスムーズに行えるなど利点が多いようだ。作業効率の観点からも「変えたくない」「変えるのはリスクがある」という意見があった。

人それぞれでお気に入りの手帳は異なっていたが、「毎年カラーを変えて使う」「過去を見返すのにも楽」など、保存しておく際にもシリーズものの良さが発揮されるようだ。

対して、毎年違う手帳を選ぶという人は「気分一新したい」「そのときの第一印象で決める」と、その年の気分が反映された手帳を手にしているようだ。仕事の内容やデザインの好み・趣味など、自分の置かれる状況も年々変わっていくので、それに合った手帳を選びたいという意見もあった。

文具好きな人にとっては「毎年お気に入りの手帳を探すのが楽しみ」「新しいアイディアの手帳を試してみたい」など、手帳選びは喜びでもあるよう。変わる良さ、変わらない良さ、あなたはどちらを好むタイプだろうか。

調査時期: 2017年10月21日

調査対象: マイナビニュース会員

調査数: 男女504名

調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません