いつかは行ってみたい、憧れのクルーズ旅!



出典:(c) Dream Cruises

船上から広い海を眺めつつ、ゆったりプールに入ったり、お酒を飲んだり、ときに星空を眺めたり……と、夢は広がるばかり。

最近は2泊から楽しめるクルーズ旅もあると言いますが、やはり「高いんじゃない?」というお値段のことや、「設備は正直どんな感じなの?」と、アラサーの女子が楽しめるものがあるのか問題まで、気になるところです。

そこで、NOSHでは香港を拠点に発着する、ドリームクルーズ第一船となる『ゲンティン ドリーム』に乗船し、クルーズ旅の実情をしっかりと調査!

百聞は一見にしかず、さっそくご紹介してまいりましょう。

 

■最高の室内設備、プールにクラブまでオールインクルーシブで使い放題!

アジア初のプレミアム客船として、2016年11月に就航した『ゲンティン ドリーム』は、多種多様で清潔な施設&きめ細やかなアジアンホスピタリティで、至福の時間を過ごせることがウリ。



出典:(c) Dream Cruises

全長335メートル(!)に、1674もの客室、そして乗客定員は3352人というから、そこらのマンションよりも大きく、正直、端から端まで歩くだけでもすごくいい運動になるほど。

そんな館内のデッキを、ドーンと大きく占領しているのは立派なプール!



出典:(c) Dream Cruises

なんと様々な速度が楽しめる6台のウォータースライダーがついており、さらに4カ所のジャグジーにと、至れり尽くせり。



出典:(c) Dream Cruises

昼間はスライダーでめいっぱい遊んだら、夜にはナイトプールで音楽を聴きながら、ゆったり泳いだり寝そべったりするセレブな遊びができるところも、大人女子がアガるポイントです。



出典:NOSH

ネオンも艶やかに光り夜遊び気分も盛り上げてくれますし、実は、館内にはシンガポールで人気の老舗ナイトクラブ『ズーク(Zouk)』による洋上初の屋内外ナイトクラブも!



出典:(c) Dream Cruises

洋上で、いろいろな国の人たちと踊ったり、お酒を呑んだりして快適に過ごせるなんて贅沢ですよね。

ちょっと酔っぱらっちゃたり、「あ〜疲れた」と思っても、歩いてすぐに部屋まで帰れるところも、女子には安全でうれしいところです。

 

■お部屋も広々、一望できる朝日に船の贅沢を感じて

船旅で想像する硬いベッドや狭い部屋……なんて、もちろん『ゲンティン ドリーム』には当てはまりません!

モダンなテイストの内装と、利便性のよい素敵なデザインが施されていて、快適な空間と寛ぎの時間が過ごせます。



出典:NOSH

ベッドもデーンと大きく、これなら女子ふたりでも、カップルでも、余裕でお泊まりできますよね。

お水やコーヒーなどもきちんと常備されていて、大きくキレイなバスルームで身も心も解き放ちましょう〜。



出典:NOSH

そして、朝になってカーテンをシャッと開ければ、目の前には一面に広がる美しい海と朝日!



出典:NOSH

外を眺めながら自分の部屋のデッキで、ゆっくりと少しずつ色を変える海を眺めることができるのも、クルーズの醍醐味ではないでしょうか。

 

■ここは、まるで遊園地?遊びきれないほど充実したアクティビティ!

館内にはプール以外にも、アクティビティが非常に充実しています。

何と言ってもトライしてほしいのが、海を見下ろしながら船の横をロープで35メートル駆け抜けることができるジップライン!



出典:(c) Dream Cruises

日本では森の中に併設されていることが多いジップラインですが、船上でのジップラインは、まさにクルーズでしかできない貴重な体験です。

子供はもちろん、大人やおじいさん&おばあさん世代まで、皆さんアクティブにチャレンジしていました。



出典:NOSH

さらには、初心者から上級者まで対応可能なロッククライミングウォールや、9ホールのミニゴルフ、バスケットボールコートなどなど、飽きることのないアクティビティの数!

もちろん、最新機器を備えたフィットネスジムも完備していて、ジムには専門のインストラクターの人が常駐。



出典:(c) Dream Cruises

器具の使い方を教えてくれるだけでなく、一緒にレッスンをしてくれて、何なら普段の生活よりもよっぽど健康的な日々を送れそうです。

そして、一番のポイントは、今までご紹介したすべてのものは、“オールインクルーシブ(エクストラなし)”で楽しめるということ!

乗船料金にすべて込々で施設が使いたい放題なんて、ちょっと信じられないくらいお得ですよね。

気になるお値段&食事事情&エステなど、引き続きご紹介してまいります!