『11月22日はなんの日?』ビートルズがホワイト・アルバムを全英リリースした日

写真拡大

 今から49年前となる1968年11月22日、ビートルズが自身が設立したレーベル[アップル・レコード]からの第一弾アルバムとして『ザ・ビートルズ』=通称“ホワイト・アルバム”を全英リリースした。 

 同作は、ビートルズにとって最初で最後の2枚組オリジナル・アルバムであり、計30曲を収録。メンバーが個別にレコーディングをおこなっている楽曲が多いため、「ビートルズの崩壊がみえはじめた作品」といわれることもあるが、「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」「ブラックバード」「ヤー・ブルース」「ヘルター・スケルター」など多くのアーティストにカバーされ続ける名曲が多数収録されている。

 また、ジョージ・ハリスンによる「ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス」には、エリック・クラプトンがリードギターで参加していることでも有名。全英リリースから3日後の11月25日に全米でもリリースされ、もちろんビルボード首位を獲得。その後、約1年間にわたりチャートインを果たし、翌1969年の年間チャートでも9位を記録している。