indigo la Endが約一年ぶりに新シングル『冬夜のマジック』をリリース

写真拡大

 indigo la Endが川谷絵音の誕生日である12月3日に、約1年ぶりとなるシングル作品『冬夜のマジック』(読み:トウヤノマジック)を配信限定にて発売することが決定した。

 本作は、indigo la Endの真骨頂ともいえる叙情的な歌詞と切ないメロディーが琴線に触れる表題曲の「冬夜のマジック」の他、本日より先行配信がスタートとした「Play Back End Roll」、ゲスの極み乙女。「私以外私じゃないの」のRemixも手がけているPARKGOLFがRemixを行なった「愛の逆流 Remix by PARKGOLF」、アコースティックギターによる弾き語りが新鮮な「夕恋」の計4曲を収録。iTunesではプレオーダー予約が既にスタートしている。

 またフォトグラファーKAZUHEI KIMURAが撮影を手掛けたジャケット写真と新たなアーティスト写真も公開された。ジャケット写真のモデルには女優の山川未菜が起用されており、アーティスト写真と同様にレトロ感のあるデザインが印象的な、今までのindigo la Endのアートワークとはまた異なるテイストに仕上がっている。

 12月3日にはZepp Tokyoで開催される【エノンの日】に出演する他、12月8日からは豪華ゲストとのツーマンイベント【インディゴラブストーリー vol.2】の開催も決定している。

◎リリース情報
indigo la End 『冬夜のマジック』
2017/12/3 RELEASE ※配信限定
11月22日よりiTunesプレオーダー開始 & iTunes,レコチョクなどDLサイトにて「Play Back End Roll」の先行配信が開始