『コウノドリ』で注目の古畑星夏、セーラームーン女優との強い絆を見せる

写真拡大

女優の古畑星夏と春川芽生が、11月22日(水)26時より放送される『タビフク。』(TBS)に出演し、箱根・芦ノ湖の旅を満喫する。

同番組では、旅(タビ)とファッション(フク)をテーマに、20代女子に人気のファッショナブルな女性タレント、モデル、歌手、女優などの中から、プライベートでも仲の良い2名が人気の旅先を訪れる。

今回は、現在放送中の連続ドラマ『コウノドリ』(TBS系、毎週金曜22:00〜)でナース役を好演中の古畑と、舞台『美少女戦士セーラームーン』などで活躍中の春川が、芦ノ湖を旅する企画の後編。中学時代から時間を共にしてきた2人は、旅を通し、強い絆が感じられる心地良い関係性を見せる。

遊覧海賊船で壮大な芦ノ湖クルーズを楽しみながら、桃源台港へ向かう2人。箱根ガラスの森美術館に着くと、2000年の時を超えたガラス工芸を見学し、ガラスの体験工房でオリジナルのガラス作品作りに挑戦する。

続いて、箱根の玄関口にある鈴廣のかまぼこ博物館を訪れると、小田原名物であるかまぼこ・ちくわの手作り体験をする。作りたてのちくわは格別の味だ。また、ザ・プリンス箱根芦ノ湖のメインダイニングで、芦ノ湖に面した「ル・トリアノン」ではゴージャスな夕食を満喫。果たして、古畑と春川にとってこの旅はどのような思い出になったのか? 2人の絆を存分に感じられる30分だ。