三浦春馬、すれ違いで破局? 彼女との別れを決意した理由は

写真拡大

 昨年より熱愛がウワサされていた三浦春馬(27)と、ダンサーの菅原小春(25)の破局が報じられた。『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では2人が別れた原因を占いからひもといた。

■まったりしたい三浦VSまったりできない菅原

 世界的シンガーであるリアーナ(29)のバックダンサーを務めたり、CMでスティーヴィー・ワンダー(67)と共演するなど、世界を舞台に活躍している菅原。三浦との付き合いが報じられたのは2016年9月で、ラジオの共演をきっかけに三浦のほうからアプローチしたといわれている。しかし別れを切り出したのも三浦。菅原の強烈なキャラに「ついていけない」と音を上げたそうだ。

 メンズ占い師ユニットnot for sale.のメンバー 知性派アストロロジャー・SUGARは「2人ともホレっぽくて、第一印象でパッと決めて突き進んでいくタイプ」と診断。三浦が菅原の仕事ぶりや情熱をリスペクトしたためと推察できるが、キャラが強烈でついていけないとはどういうことなのだろう。

 人気占い店の店長である、まついなつきは「プライベートの過ごし方が正反対だった」と鑑定する。三浦は2人でゆっくり過ごす時間も大事にしたいと考えるタイプだが、菅原は何もしない時間はムダと考えるタイプ。「ただまったりしているなら、レッスンへ行きたい」と菅原が思う、といったようなすれ違いが多く、三浦が満たされなかったのではと別れの原因を推し量った。

 “新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)では三浦の好みや相性がいい女性タイプについても鑑定している。
(ニコ)

>>占いTVを見る

※画像出典/shutterstock