【ソウル聯合ニュース】韓国の男性7人組グループ、防弾少年団(BTS)が短文投稿サイト「ツイッター」で最も多くリツイートされた男性グループとしてギネスブックに掲載されていたことが22日、分かった。

 所属事務所によると、防弾少年団はリツイート数で算定する「モスト・ツイッター・エンゲージメント」男性グループ部門のギネス記録保持者として9月に発刊された「ギネス世界記録2018」に掲載された。リツイート数は15万2112件で、これは5月11日までの件数を集計したもの。リツイートとは他人のツイートを再度ツイートすることを指す。

 防弾少年団は米ロサンゼルスで19日(現地時間)に開かれた音楽賞「アメリカン・ミュージック・アワード」の授賞式でK―POPグループとして初めて公演し、これに関するツイートは2000万件に上った。

 大きな反響を呼んだことから、米CNNインターナショナルの朝のニュース番組は21日、「K―POPセンセーション」というタイトルで防弾少年団の人気の理由を分析した。

 米カリフォルニア大ロサンゼルス校のキム・ソクヨン演劇・映画・テレビ学部教授は番組で、防弾少年団が米国で知られるようになった理由について「非常に精巧なミュージックビデオと共感できる歌詞」を挙げた。また「メンバーは音楽を自らプロデュースし、自分たちのエピソードを(楽曲に)挿入しているが、リーダーのRM(ラップモンスターから改名)はプロデュース力に加え優れた音楽的才能を見せ、ファンに愛されている」と評した。