画像提供:マイナビニュース

写真拡大

オペレーションファクトリーはこのほど、一汁六菜バランス定食を提供する「表参道RIVER CAFE」を東京都港区にオープンさせた。

同店は、2008年より延べ100万人以上が利用した大阪の「リバーカフェ」の姉妹店。リバーカフェがオープン10周年を迎えるにあたり、東京に進出することになったという。

同店が提供する「一汁六菜バランス定食」は、日本古来の一汁三菜をベースに六菜までの豊富な小鉢を取りそろえたもの。「白身魚とたっぷり季節野菜の黒酢あん定食」(1,230円)、「若鶏の竜田揚げ 柚子塩ポン酢定食」(1,280円)、「炙りサーモンとイクラのアボカド丼」(1,180円)、「一汁六菜 冬の和定食」(1,680円)などを用意する。

さらに定食だけでなく、「安納芋のスイートポテトパフェ」(880円)などの和スイーツも取りそろえる。

12月25日まではオープン記念として、各定食に生クリーム専門店「MILK」のシフォンケーキを無料で付けるサービスも実施する。

※価格はすべて税別