中国人観光客に絶大な人気を誇る東南アジアのタイで、現地の温泉を楽しむ中国人客の様子が報じられた。写真はタイの温泉地。

写真拡大

中国人観光客に絶大な人気を誇る東南アジアのタイで、現地の温泉を楽しむ中国人客の様子が報じられた。

中国新聞網がタイ華字紙・世界日報の報道として伝えたところによると、タイ最北のチェンライにある温泉地には国内外から数多くの観光客が訪れており、毎日大勢の中国人観光客が温泉につかったり、温泉卵作りを楽しんだりしているという。この場所で卵を売っている女性は「一年を通して観光客が訪れるが、冬が一番にぎわう季節」と話し、中国人観光客の購入量が最も多いと説明したそうだ。

タイはさまざまな「中国人観光客に人気の旅行先ランキング」で日本と同様、強い存在感を示しており、タイ観光当局の20日の発表によると、今年10月に同国を訪れた中国人観光客は国・地域別トップの延べ80万5600人に達した。前年同月に比べ約70%の増加で、1-10月の累計は約820万人となった。(提供/Bridge・編集/Asada)