ジョン・ボイエガが決死の決意 『デトロイト』日本オリジナル予告編公開

写真拡大

 来年1月26日に公開される映画『デトロイト』より、日本オリジナル予告編が公開された。

参考:動画はこちらから

 本作は、『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』のキャスリン・ビグロー監督5年ぶりの新作。1967年に起きたアメリカ史上最大級の”デトロイト暴動”にて起きた“戦慄の一夜”の事件が描かれる。

 現場に居合わせた黒人警官を『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のジョン・ボイエガ、差別主義者の白人警官を『レヴェナント: 蘇えりし者』のウィル・ポールターが演じるほか、『アベンジャーズ』シリーズのアンソニー・マッキー、『トランスフォーマー/ロストエイジ』のジャック・レイナーらが出演する。

 このたび公開された予告映像では、「これは、必ず観るべき映画だ」というレビューから始まり、暴徒化した市民と警察の抗争が映し出されている。ラストにはボイエガの「この夜を生き抜け」という決意を固めるセリフで幕を下ろす。(リアルサウンド編集部)