Facebook Messengerの最新のアップデートによりiOS、Androidの両方で4K画像の送信が可能になりました。Messengerアプリはメッセージを送るためだけでなく、画像共有にも幅広く使用されています。

鮮明な写真を送りたいユーザーのニーズに対応

13億人のアクティブユーザー数を誇るFacebook Messengerアプリでは、1ヶ月に170億の写真がシェアされるといいます。
 
昨今のスマートフォンカメラの画質の向上と、クオリティを落とさず画像を鮮明なまま共有したいというユーザーのニーズに対応するため、FacebookはMessengerアプリで4K画像のサポートを開始しました。
 
Messengerアプリの最新のアップデートは、日本、アメリカ、カナダ、フランス、オーストラリア、イギリス、シンガポール、香港、韓国で現在ダウンロード可能となっており、その後数週間以内にその他の地域でも使用できるようになるとのことです。
 
最新バージョンのMessengerアプリで最大4,096 x 4,096ピクセルの画像共有を楽しみましょう!
 

Messenger
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
現在の価格:無料

※アプリの金額については記事執筆時の価格を記載しております。インストール前に、「App Store」での表示価格をご確認いただきますようお願いします。
 
 
Source:Facebook via Venture Beat
(lexi)