メルセデス・ベンツ、Gクラスの特別仕様車2モデル発売

写真拡大 (全2枚)

メルセデス・ベンツ日本は、Gクラスの特別仕様車「G 350 d designo manufaktur Edition」(200台限定)、「メルセデスAMG G 63 Exclusive Edition」(63台限定)を11月21日に発売した。

「G 350 d designo manufaktur Edition」は、最高出力245PS/180kW、最大トルク600Nmの3.0リッターV6 BlueTECクリーンディーゼルエンジンを搭載するG 350 dをベースに、ボディカラーに特別色「マグマレッド」と「designoミスティックホワイト供廚鵬辰─▲ブシディアンブラックの3色をラインアップする。それぞれ随所にブラックのアクセントを入れている。

インテリアには、シートやステアリング、シートベルト等にレッドアクセントを取り入れ、センターコンソールには「designo manufaktur Edition」のロゴ入りトリムを採用した。

「メルセデスAMG G 63 Exclusive Edition」は、Gクラスのハイパフォーマンスモデル「G 63」をベースに、特別色「モンツァグレーマグノ」をボディカラーに採用した。

ダークアルミニウムサイドストリップや、特別デザインの「マットブラックペイント21インチAMG 5ツインスポークアルミホイール」を装備することで、エクステリアに力強いコントラストを生み出した。

インテリアには「designoエクスクルーシブ」を採用し、内装色はdesignoクラシックレッド、designoサンド、特別なカーボン調のdesignoブラックの3色をラインアップする。designoクラシックレッド、designoサンドの場合は、シート、ダッシュボード、ステアリングにブラックを組み合わせたツートーンカラーとなる。また、スポーティな室内空間を演出するアクセントとして「AMGカーボンファイバーインテリアトリム」を採用した。