いい夫婦の日に、オシャレな花束を贈ってみてはいかが

写真拡大

11月22日は「いい夫婦の日」。この機会に、”妻にプレゼントをして日頃の感謝を伝えたい”と考えている旦那さんも多いのでは。

【写真を見る】花束を包んでいたデニムバックがファッションアイテムにもなる「デニムブーケ」

女性への定番のプレゼントの一つと言えば花束だが、他よりちょっと差のつくオシャレな花束が、オーダーメイドの予約制フラワーサロンを展開するbasement bloomから、2017年11月22日に発売される。

その名も「デニムブーケ」(税抜6000円〜)。花束をデニムバックで包んだギフト商品だ。花束をプレゼントとして贈り、また花束を包んでいたデニムバックがファッションアイテムにもなる”一石二鳥”な贈り物になっている。

花を贈ることに対して「恥ずかしい」「照れくさい」など、抵抗を感じてしまう男性は少なくない。特に10〜20代の男性は、ハードルが高いと感じるようだ。一方女性は、花束のプレゼントを貰うと、 「素敵」「かっこよく見える」・・・など、男性に対して好意的な印象を持つ傾向があるという。

この「デニムブーケ」なら、花束とデニムバックを掛け合わせることで2つの品を同時に渡すことができ、 カジュアルな感覚でプレゼントできる。渡した相手には、部屋のインテリアや、花を抜いた後はトートバックとしてなど、様々な用途で使って楽しんでもらえる。

花は生花又はドライフラワーの2種類がある。注文は店舗への電話又はメール(sato@basementbloom.jp)で対応。商品の受け取りは店頭か郵送を選べる。オーダーメイドでの制作の為、注文は受け取りの3日前まで。

感謝の気持ちをこの「デニムブーケ」で形にすれば、夫婦の絆がより一層深まるはず。【ウォーカープラス編集部】(東京ウォーカー(全国版)・セキノユリカ)