ヤクザの「過去語り」犯罪の手柄自慢ではなく反省の気持ちが主体?

ざっくり言うと

  • 「暴力団博士」とも呼ばれる廣末登氏に、デイリー新潮が話を聞いている
  • ヤクザへの取材を本にする際、「手柄自慢」にならないようにしているそう
  • ヤクザの多くはかつての犯罪を恥じて、心から反省しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング