2013年の今日、3G回線が使えるWindowsタブレットのVenue 8 Proが発売されました:今日は何の日?
おもなできごと

・2002年11月22日、エレコムが士郎正宗・カトキハジメデザインのマウスを発売

・2011年11月22日、アスタリズムが2Dアクションゲーム「洞窟物語」をニンテンドーDSiウェアとして配信

・2013年11月22日、マイクロソフトが家庭用ゲーム機「Xbox One」を米国、欧州など13か国で発売

・2013年11月22日、デルが8インチ液晶を搭載したWindows8.1タブレット「Venue 8 Pro」を発売11月22日は「いい夫婦の日」。日付は語呂合わせから。普段パートナーに伝えられない想いを伝える機会とすることが目的となっています。2人の仲がさらに深まる日になるといいですね。なお、毎年パートナー・オブ・ザ・イヤーが発表されています。

過去のできごとで気になったのは、デルの8インチタブレット「Venue 8 Pro」発売(2013年)。8インチタブレットとしてはエイサーの「ICONIA W4」が登場し、持ち歩ける絶妙なサイズと軽さ、そして何よりWindows用のソフトがフルに動くという利便性から人気となっていました。「Venue 8 Pro」はこれらの特徴にプラスして、3G回線のSIMが使えるというのがメリット。格安のデータSIMで屋外でも通信できるのが魅力でした。当時人気が高かった、某艦隊育成シミュレーションゲームを屋外でプレーするために買った人もいたとかいないとか......。

もうひとつ気になったのは、エレコムのデザインマウス(2002年)。デザインしたのは「アップルシード」や「攻殻機動隊」などで有名な士郎正宗、ガンダムシリーズのメカニックデザイナーとして有名なカトキハジメという、豪華なものでした。このデザインは今見てもちょっと欲しくなりますね。エレコムはコラボや超小型マウスなど、ユニークな製品を出すことが多いです。

去年の今日から気になる記事をピックアップ


・「ミニファミコン」で大きなコントローラーも使えるように改造してみました(ウェブ情報実験室)


ミニファミコンを改造し、Wiiのクラシックコントローラーを使えるようにしようという話題です。コントローラーも含めて小さいのはデザイン的にステキなのですが、どうしても操作しにくいという人は試してみる価値があるかもしれませんね。とはいえ改造は自己責任。保証もなくなりますので、壊れてもいいという覚悟をしてからです。