注目を集める久保建英 photo/Getty Images

写真拡大

世界から注目を集める16歳のMF久保建英は今後どのようなキャリアを歩むのだろうか。「日本のメッシ」とも称される才能の将来には同じアジアの韓国も注目しているようだ。

仏『France Football』は久保にフランスの強豪パリ・サンジェルマンが興味を示していると報じ、すでに久保側に接触したとまで伝えた。これに韓国『スポーツ朝鮮』も反応しており、「日本が誇る有望な久保の株が上がっている。久保は2015年にJリーグへ戻り、史上最年少出場記録を更新して成長を続けて各世代の代表に召集された。その久保には欧州からラブコールが続いている」と取り上げている。

久保はU-20ワールドカップにも飛び級で出場し、U-17ワールドカップでも主力の1人と世界から注目を集めた。その才能は高く評価されており、アジアのライバル国も久保がどのような成長を遂げるのかは気になるところだろう。

韓国では「韓国のメッシ」とも呼ばれる19歳FWイ・スンウが今夏ヴェローナに移籍し、欧州で1歩踏み出している。久保もいつかは欧州でプレイすることになるだろうが、その動向を韓国も注視している。