【フライパンで焼くだけ】「春巻きアップルパイ」がアツアツうまーい♪

写真拡大 (全3枚)

春巻きの皮でパリパリ!フライパンでアップルパイ


りんごがおいしい季節になると、無性に食べたくなるのがアップルパイです。パリパリのパイ生地と、酸味のあるりんごとの組み合わせは、相性抜群ですね。ケーキ屋さんに行くのも面倒になるような寒いこの時期は、アップルパイをおうちで作ってみませんか。パイ生地の代わりに春巻きの皮を使うので、意外と簡単。しかも揚げないので、穴があいてしまった春巻きの皮も無駄なく使うことができます。

それでは、作り方をご紹介します。


りんごのコンポートを、まず作ります。りんごの皮をむいて薄く切り、砂糖を加えてからレンジで3分加熱。あとは、春巻きの皮を使って包むだけ。皮の中にスライスチーズとりんごを加えてから、くるくると巻き、フライパンで焼けば完成です。

包み方など、詳しくはこちらを!


揚げない! 春巻きアップルパイ♪

by スタイリッシュママ

春巻きの皮を使って、パリパリ、サクサクの口当たりが魅力!
揚げないから、簡単、楽ちん&ヘルシー♪

皮パリパリ!また作りたい人、急増中


つくれぽ(みんなのつくりましたフォトレポートのこと)には、「皮パリッ!チーズとろ〜リンゴと合って天国のような美味しさ感激!」「チーズとりんごの組み合わせいいですね。揚げないのもgood!」と大好評。フライパンを使わずに、トースターやオーブンでパリッと焼いたものもありますよ。


できたてアツアツは、香ばしさと風味が際立つ春巻きアップルパイ。仕上げにシナモンを加えると、さらにスイーツ感がアップしますよ。(TEXT:富田チヤコ)