磐田内定の中野誠也は得点王に輝く活躍で、筑波大の優勝に貢献した。(C)SOCCER DIGEST

写真拡大 (全2枚)

 11月19日、関東大学リーグ1部、2部の全日程が終了。優勝、全日本大学選手権(インカレ)出場権、降格、昇格チームが決まった。全順位は以下の通り。
 
【1部リーグ】
優勝:筑波大(13年ぶり15回目の優勝/インカレ出場)
準優勝:順天堂大(インカレ出場)
3位:流通経済大(インカレ出場)
4位:明治大(インカレ出場)
5位:法政大(インカレ出場)
6位:東京国際大(インカレ出場)
7位:桐蔭横浜大
8位:東洋大
9位:駒澤大
10位:専修大
11位:日本体育大(来季2部リーグ降格)
12位:慶應義塾大(来季2部リーグ降格)
 
【2部リーグ】
優勝:早稲田大(12年ぶり2回目の2部リーグ優勝/来季1部リーグ昇格)
準優勝:国士舘大(来季1部リーグ昇格)
3位:中央大
4位:拓殖大
5位:東京農業大
6位:東京学芸大
7位:青山学院大
8位:立正大
9位:神奈川大
10位:東海大
11位:日本大(来季東京都1部リーグ降格)
12位:朝鮮大(来季東京都1部リーグ降格)
 
 昨年、インカレ優勝、関東1部2位の好成績を残した筑波大が13年ぶりに関東制覇。一方、王者の明治大は4位に終わった。また、去年はインカレ準優勝、関東1部3位の日本体育大が11位と低迷し、まさかの2部降格となった。

【PHOTO】2018Jクラブ・新卒入団&昇格内定〜大学編
 また、2017年シーズンの個人賞も発表された。
 
【1部】
得点王:中野誠也(筑波大/4年) 20得点
アシスト王:西澤健太(筑波大/3年) 8アシスト
新人賞:上田綺世(法政大/1年)
ベストイレブン:
GK:阿部航斗(筑波大/2年)
DF:坂 圭祐(順天堂大/4年)、鈴木大誠(筑波大/3年)、小笠原佳祐(筑波大/3年)
MF:戸嶋祥郎(筑波大/4年)、名古新太郎(順天堂大/3年)、三笘 薫(筑波大/2年)、守田英正(流通経済大/4年)
FW:中野誠也(筑波大/4年)、旗手怜央(順天堂大/2年)、ジャーメイン良(流通経済大/4年)
 
【2部】
得点王:武 颯(早稲田大/4年) 15得点
アシスト王:相馬勇紀(早稲田大/3年)
新人賞:半谷陽介(東京学芸大/1年)、面矢行斗(東海大/1年)
ベストイレブン:
GK: 野津幹陽(国士舘大/4年)
DF:鈴木準弥(早稲田大/4年)、安在達弥(中央大/3年)、住吉ジェラニレショーン(国士舘大/3年)、飯野七聖(国士舘大/3年)
MF: 平野佑一(国士舘大/4年)、相馬勇紀(早稲田大/3年)、荒木翔(国士舘大/4年)、秋山陽介(早稲田大/4年)
FW:大橋祐紀(中央大/3年)、武 颯(早稲田大/4年)
 
【MVP】
戸嶋祥郎(筑波大/4年)
 
 1部得点王の中野、アシスト王の西澤、そしてMVPの戸嶋と、やはり筑波勢の名前が並んだ。また、ベストイレブンには旗手や三苫といった将来有望な2年生も名を連ねている。