少しでもいいからメイクにトレンドを取り入れたいのが乙女心。しかし、そのメイクが原因でモテを逃しているなんてことも……。そこで、時短美容家の並木まきが、“男性が萎える今年のトレンドメイク”を直撃 どんなに女子の間で流行っているメイクでも、「だとしても……やっぱダサくね?」と、男ウケイマイチなものもあるのでご注意を!

文・並木まき

1:ハンサム眉

これまで流行っていた“ナチュラルなふんわり眉”よりも、眉色に少しインパクトを加えた“ハンサム眉”が今年一番のトレンドと言っても過言ではありません。

ところが、そんな眉に馴染みのない男性陣からは、チラホラと「なんかダサい」という声が……!

「僕は、濃いめの眉毛が苦手なんです。ハンサム眉って言うんですか? 響きは可愛いけど、見た目は悪目立ちしちゃってて可愛くないです」(33歳/システムエンジニア)

「太眉も正直苦手でしたが、太いのに加えて濃いとか理解できません……。流行を追いたい気持ちも分かるけど、あまりに濃い眉は海苔みたいで見ていられないなぁ」(34歳/経営者)

2:ブラウンリップ

この秋冬は、この時期らしいブラウン系の色みを使ったメイクもトレンド入り。

特にマットな質感のブラウンリップは、塗るだけで旬のメイクが叶うアイテムです。

「茶色の口紅ですか。聞いただけで『俺、苦手かも』って感じです。非日常的というか……ハロウィンメイクみたいになりそう」(30歳/企画)

「口紅は、やっぱりピンクとか女の子らしい色が可愛いと思います。彼女がたまに、紫や茶色っぽい変わった色の口紅をつけてるんですけど、顔の中でも浮いちゃってて似合っているとは思えません。本人には言えないけど」(29歳/製造)

3:囲み目アイメイク

この秋冬、目の周りを囲った“囲み目アイメイク”も久しぶりにトレンド入り。

アイラインやアイシャドウで目もとをぐるりと囲うメイクは、目ヂカラをUPしてくれる、女子的にはとても有り難いメイクですが……。

「目の周りを、茶色のアイラインで囲っているメイクが苦手。ケバくないですか!? しかも、崩れてくるとパンダみたいな目元になるでしょ。最近また増えたと思ったら、トレンドなんですね……」(38歳/営業)

「この前、彼女が濃いめのピンクで目元を囲ってました。腫れぼったく見えるからやめて欲しいと思ったけど、言えないし。ちょっとなら可愛いかもしれないですね。でも、濃いめは……。流行ってるなら、これから毎回、囲んでくるのかなぁ」(36歳/販売)

「トレンドメイク」とご満悦な女子に対して、本音を言えずにいる男性たち。

男性ウケの悪いトレンドメイクはデート時は封印し、女子会で披露するのが正解かも……!?

(C) F8 studio / Shutterstock(C) Serhii Bobyk / Shutterstock(C) lenaer / Shutterstock(C) NeonShot / Shutterstock