▽ギラヴァンツ北九州は21日、原田武男監督(46)、齋藤直幸コーチ(28)、武田治郎GKコーチ(46)との契約を更新しないことを発表した。3名とも契約期限は今シーズン限りとなっている。

▽原田監督は、横浜フリューゲルス(現・横浜F・マリノス)で選手キャリアをスタート。セレッソ大阪、川崎フロンターレ、大分トリニータ、アビスパ福岡、V・ファーレン長崎の6クラブを渡り歩くと、2010シーズン終了後に選手を引退した。

▽指導者としては、2012年から長崎の下部組織の監督を務め、北九州の監督には今シーズンから就任していた。北九州は、J3第31節終了時点で8位と、昇格を争える位置には付けていない。

▽齊藤コーチは、2011年に長崎で指導者としてのキャリアをスタート。北九州では、今シーズンからコーチの職に就いていた。

▽武田GKコーチは、2002年にヴィッセル神戸でGKコーチとしての仕事をスタート。北九州では今シーズンからGKコーチを務めていた。