トヨタ・プリウス(旧型)をベースとした3列シートのMPV「プリウスα」のマイナーチェンジが行われました。

従来通り、2列シート(5人乗り)と3列シート(7人乗り)を設定、パワートレインは1.8リッターエンジンの2モーターハイブリッドなのも同様です。

マイナーチェンジのポイントは、衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を全車標準装備にしたこと。ミリ波レーダーと単眼カメラを用いたプリクラッシュセーフティシステムは「歩行者検知機能付衝突回避支援型プリクラッシュセーフティ」、「レーンディパーチャーアラート」、「オートマチックハイビーム」、「ブレーキ制御付レーダークルーズコントロール(40km/h以下で機能解除)」という4つの先進安全機能を実現しています。

メーカー希望小売価格は、256万5000円〜346万5720円(消費税込)。ボディカラーは、、新規設定色となるダークレッドマイカメタリック、スティールブロンドメタリックを合わせて、全9色となっています。

あわせて、特別仕様車S“tune BLACK 供匹眦仂譟こちらのメーカー希望小売価格は5人乗りが278万3160円、7人乗りが298万9440円。そのほか、助手席リフトアップシートやフレンドマチック装着車などウェルキャブ(福祉車両)も用意されています。

 

(山本晋也)

【新車】ハイブリッド・ミニバン「トヨタ・プリウスα」が歩行者検知の自動ブレーキを標準装備(http://clicccar.com/2017/11/21/534078/)