経済誌『フォーブス』が毎年恒例の「30アンダー30」を発表した。今回のリストでは、ビジネス界やアート界、ハリウッドの映画界など、20もの業界で活躍する30歳未満の若手600人(各業界30人)を選出。

セレブリティ部門には、同誌の「最も稼ぐモデル」に2度も選ばれた、ジョーダン・ダンがエントリー。1年間で300万ドル(約3億円)稼ぐ27歳の英国出身モデルで、メイベリン ニューヨークの広告塔を務めるほか、英オンラインショップのミスガイデッドからファッションブランド、ロンダンも展開している。またジョーダンの友達で、2016年版「最も稼ぐモデル」の3位にランクインし、「コード・ウィズ・クロッシー」と呼ばれる若者向けにコーディングを教えるトレーニングプログラムを設立したカーリー・クロスも選ばれた。

ハリウッド界からは、映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』や海外ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ〜セレブママたちの憂うつ〜』に出演し、イヴ・サンローラン・ボーテの顔に抜擢された女優のゾーイ・クラヴィッツや、映画『ハンガー・ゲーム』に出演した17歳の若手女優で活動家のアマンドラ・ステンバーグの名前が登場。

音楽界からは、新人ラッパーのカーディ・B(25歳)、シンガーソングライターのカリッド(19歳)、元ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナス(28歳)、ラッパーのトラヴィス・スコット(26歳)がランクイン。ビューティ界からもYouTubeで370万人以上のチャンネル登録者数を誇るビューティ・インフルエンサーのマニー・グティエレスも選出された。

今回の「30アンダー30」の特集号の表紙は4パターンあり、それぞれにカーリー・クロス、ケンドリック・ラマー、DJゼッド、女性専用デートアプリ「バンブル」の創設者ホイットニー・ウルフ・ハード(28歳)がカバーを飾っている。同誌の欧州版「30アンダー30」は2018年1月に発表予定。こちらも要チェック!

※この翻訳は、抄訳です。

Translation: Reiko Kuwabara

From: Harper's BAZAAR UK