来季の出場権を懸けた「サードQT」が、茨城県と兵庫県の2会場において21日(火)から3日間の日程で開催。茨城県のアスレチックガーデンゴルフ倶楽部で行われたA地区では、プロ4年目の江澤亜弥と大西葵が4アンダーで首位発進している。
“セクシークイーン”アン・シネがお鍋をよそってくれたらこんな感じ?
1打差の3位タイには、原英莉花、仲宗根澄香、木村彩子の3人が並んでいる。また、2打差の6位タイには、松森杏佳、酒井千絵、山口裕子、山城奈々、ジョン・ジェウン(韓国)の5人が続いている。そのほか、ルーキーの小祝さくらは、同期の小倉ひまわりや6月の「ヨネックスレディス」で2位タイに入った蛭田みな美とともに、1アンダーの11位タイにつけている。
一方、韓国のセクシークイーンことアン・シネは、44位タイと出遅れ。今季レギュラーツアーでも存在感を見せた工藤遥加は3オーバーの59位タイ、川崎志穂は9オーバーの96位と大きく出遅れた。
【サードQT A地区 初日順位】
1位T:江澤亜弥 (-4)
1位T:大西葵(-4)
3位T:原英莉花(-3)
3位T:仲宗根澄香(-3)
3位T:木村彩子(-3)
6位T:松森杏佳(-2)
6位T:酒井千絵(-2)
6位T:山口裕子(-2)
6位T:山城奈々(-2)
6位T:ジョン・ジェウン(-2)
11位T:小祝さくら(-1)他9人
※QT(クォリファイングトーナメント)とは/レギュラーツアー・ステップ・アップ・ツアーに出場するための資格を獲得できる予選会。ファーストからファイナルまで4段階あり、例年ファイナルで38位以内に入ると翌年のほぼ全試合に出場できる(2018年からリランキング制度が導入されるため、変動あり)。ファースト、セカンド、サード、ファイナルと4段階あり、サードでは3日間の競技終了時点で各会場の上位者がファイナルQTに進出する。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

サードクォリファイングトーナメント A地区組み合わせ&成績
サードクォリファイングトーナメント B地区組み合わせ&成績
NEWスター発見!2017年プロテスト合格者 特集
今季から女子ツアーで導入!リランキング制度って何?
よく分かる日本女子ツアー賞金ランキング【主に崖っぷち編】