神戸製鋼所グループの7工場 ISOの認証が一時停止や取り消しに

ざっくり言うと

  • 神戸製鋼所グループの7工場で、ISO9001の認証が一時停止や取り消しとなった
  • 製品データ不正を受けて認証機関が調査し、品質管理体制が要件不足だと判断
  • 認証が取り消された秦野工場は最低でも1年間、取得申請ができないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング