「人体 −神秘への挑戦−」展が国立科学博物館で、ダ・ヴィンチの書物や4K映像に見る人体の秘密

写真拡大

特別展「人体 −神秘への挑戦−」が国立科学博物館で開催される。会期は2018年3月13日(火)から6月17日(日)まで。

今回の展覧会は、人類が自らの仕組みを理解するために行ってきた努力や挑戦を垣間見ながら、人体研究の各分野の始まりから最先端の知見までを知ることができるというもの。歴史的に大きな功績を残した書物や模型に加え、NHKスペシャル「人体〜神秘の巨大ネットワーク〜」と連動した高精細4K映像を交えながら、人体の構造と機能を解説する。

レオナルド・ダ・ヴィンチの書物や歴史的人体模型も展示

会場ではレオナルド・ダ・ヴィンチの「解剖手稿」や解剖学者ヴェサリウスの解剖書「ファブリカ」など、人体研究に革新をもたらした貴重な資料を目にすることができる。また世界最古級の顕微鏡や、解剖した人体を紙粘土で復元した「キンストレーキ」などを展示することで、人体研究の歴史と発展を紐解いていく。

展示は胃や腸などの消化器系、心臓などの循環器系など主要な系統ごとに構成されており、大型模型などを用いながらわかりやすく紹介されている。また、各機能の相互関連を示すことで人体の全貌について理解を深めることができる。

【開催概要】
特別展「人体 −神秘への挑戦−」
会場:国立科学博物館
住所:東京都台東区上野公園7-20
会期:2018年3月13日(火)〜6月17日(日)
休館日:毎週月曜
※2018年3月26日(月)、4月2日(月)、4月30日(月)、6月11日(月)は開館
関連放送:NHKスペシャル「人体〜神秘の巨大ネットワーク〜」シリーズ(全8回)
※2017年9月30日(土)〜2018年3月25日(日)放送予定

【問い合わせ先】
国立科学博物館 ハローダイヤル
TEL:03-5777-8600


[写真付きで読む]「人体 −神秘への挑戦−」展が国立科学博物館で、ダ・ヴィンチの書物や4K映像に見る人体の秘密

外部サイト

  • ラーメン&ギョーザEXPOが大阪・万博記念公園で同時開催 - 手作り雑貨の蚤の市も
  • すみだ水族館のイルミネーション - ペンギンと楽しむ、無数の光に満たされた海の世界
  • 名古屋で「鼻ぺちゃ展」ブルドッグにパグ…”鼻ぺちゃ犬”の写真&グッズが大集合