FC東京DFチャン・ヒョンスが韓国代表に選出「味スタでの試合が楽しみ」

写真拡大

 FC東京は21日、EAFF E-1サッカー選手権2017(旧・東アジアカップ)に臨む韓国代表にDFチャン・ヒョンスが選出されたことを発表した。

 Jリーグからは同選手のほかキム・スンギュ(ヴィッセル神戸)、キム・ジンヒョン(セレッソ大阪)、チョン・スンヒョン(サガン鳥栖)の計4名が選出。韓国は9日に中国代表、12日に北朝鮮代表、16日に日本代表と対戦する。試合はFC東京のホームスタジアムである味の素スタジアムで開催される。

 チャン・ヒョンスはFC東京の公式HPで「11月の親善試合に続いて代表に選出していただき光栄です。今回は味スタで試合ができるということで、非常に楽しみです。国の代表、FC東京の代表として頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントを発表している。

 同選手は今季ここまでの公式戦で10試合に出場し、2得点をマーク。韓国代表としては2013年にA代表デビューを果たし、これまで30試合に出場、3得点を記録している。