チームをプレーオフ進出に導く決勝ゴール挙げた千葉の近藤直也(左)と東京Vの内田達也(右)。写真左:茂木あきら(サッカーダイジェスト写真部) 写真右:滝川敏之(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大

 J2リーグは11月19日に各地で42節の11試合が行なわれた。
 
 今節でJ2リーグの全日程が終了し最終順位が確定。J1昇格プレーオフ進出チームが決定した。
 
 5位・徳島と6位・東京Vの直接対決となった戦いは、31分に東京Vが先制に成功するも、49分にクロスに反応した徳島の渡大生が右足で合わせて試合を振り出しに戻す。その後はお互いに一進一退の攻防を繰り広げ、ゴールの生まれぬまま迎えた試合終盤の88分、東京Vの内田達也がCKのこぼれ球を押し込み、これが決勝ゴール。2-1で徳島に競り勝った東京Vが5位を確定させ、クラブ史上初となるJ1プレーオフ出場を決めた。一方徳島は圏外の7位に転落した。
 
 8位・千葉はホームで9位・横浜FCと対戦。開始1分で早々に横浜FCが先制するも、30分に千葉の町田也真人のゴールで同点とする。千葉は後半に矢田旭、清武功暉、指宿洋史を投入し、攻撃に勢いをもたらすが、なかなか得点には至らず。しかし、試合終了間際の92分に清武のCKをゴール中央でしっかりと頭で合わせた近藤直也が劇的な決勝ゴール。2-1と逆転勝利を収めた千葉が6位でプレーオフに進出した。
 
 また7位・松本はホームで12位・京都に0-1で敗戦し8位に降下。勝てばプレーオフ出場が決まる状況だっただけに悔しすぎる敗北となった。
 
J2リーグ順位表
 
各試合のスコアは以下の通り(クリックすると、各試合の採点記事に移動します)。
 
11月19日(日)
山形  岐阜(NDスタ)

群馬 長崎(正田スタ)

千葉  横浜FC(フクアリ)

東京V  徳島(味スタ)

湘南 町田(BMWス)

松本  京都(松本)

金沢 2-1 水戸(石川西部)

岡山 福岡(Cスタ)

山口 愛媛(維新公園)

讃岐 名古屋(ピカスタ)

大分 熊本(大銀ド)