画像提供:マイナビニュース

写真拡大

アイリスオーヤマは11月21日、除湿機とサーキュレーターが一体になった「サーキュレーター衣類乾燥除湿機」を発表した。発売は12月1日。価格はオープンで、参考価格は24,800円(税別)。

サーキュレーター衣類乾燥除湿機は、衣類の乾燥や、部屋の除湿に使える機器。除湿方式はヒーターを利用したデシカント式。除湿機能によって乾燥させた空気を、業界最大クラス(アイリスオーヤマ調べ)の風を放出するというサーキュレーターが室内に循環させる。これにより、効率的に洗濯物の湿気を取り除き、自然乾燥では360分かかる衣類乾燥の時間を、約70分に短縮したとしている。

除湿器とサーキュレーターはそれぞれ単独で使えるため、1年を通して利用しやすい。たとえば、サーキュレーターとエアコンを組み合わせれば、素早く部屋全体の空気を温めたり冷やしたりできる。

自動首振り機能も搭載。操作パネルから左右の首振り角度を50度、70度、90度から選べ、手動で上下の角度も水平から90度まで調整可能だ。

本体サイズはW287×H640×D234mm、重量は7.8kg。定格除湿能力は、1日あたり5.0L。除湿可能な面積は、木造で6畳、プレハブで16畳、鉄筋コンクリートで13畳。