新しいコスメを買ったのはいつですか?メイクテクを変えたのはいつですか?今までは可愛いと褒められていたメイクでも、流行りや年齢によってNGになってしまうことがあります。そこで、男性が「おばさん」「古臭い」「若作り」と思ってしまうメイクをリサーチしました。心当たりのある人は、今すぐやめましょう。

文・三谷真美

男が嫌うメイクとは?

ボカさないくっきり眉

「眉毛だけが顔から浮いているというか……くっきりしている人っておばさんっぽいなと思います」(31歳・会社員)「いかにも描きました感のある眉毛は老けて見える」(32歳・会計士)

ナチュラル眉がトレンドの今、眉頭を一切ぼかさない眉メイクはひと昔前に感じてしまい老けの原因に。アラサー女子は太すぎず細すぎず、なおかつ眉頭はパウダーで少し足すくらいがちょうどいい。手を加えていない感を出すのが男ウケのポイントです。

つけまつ毛

「20代後半なのに、つけまつ毛は引く。若い子と同じメイクだと違和感があって、逆に老けて見える」(29歳・会社員)

つけまつ毛が苦手な男性は多くいます。目もとの印象を強めることができたりといいこともありますが、アラサー世代はそろそろつけまつ毛から卒業しましょう。自然なマツエクは「自まつ毛との違いに気づかない」から、OKだそうです。仕事やアレルギーなどでマツエクができない人は、まつ毛を育てる美容液や、まつ毛を濃く&長く見せることのできるマスカラを使いましょう。

派手なカラコン

「カラコンがかわいいのは若い子だけ」(30歳・飲食店勤務)「昔は好きだったけど、今はナチュラルな子が好きです」(36歳・会社員)

特に不人気なのは14mm以上のデカめカラコン。フチありや派手カラーも嫌われます。ですが、小さめサイズのナチュラルなカラコンやディファインは問題なし。ほとんどの男性が気づかないようです。

アラサーらしいメイクに変えよう

ただ盛るだけのメイクからは卒業しましょう。最近は単色シャドウやブラウンラインなど、ナチュラルメイクが流行っています。新しいコスメを買ったり、ネットや雑誌でメイクの勉強をして、今の自分に合ったメイクを見つけてくださいね。

(C)VeranikaSmirnaya/Gettyimages(C)pixelfit/Gettyimage