画像提供:マイナビニュース

写真拡大

自転車専門店「サイクルベースあさひ」を展開するあさひは11月14日、カナダのサイクルブランド「LOUIS GARNEAU(ルイガノ)」の電動アシスト自転車2018年モデル「LGS-EA26」の取り扱いを発表した。価格は135,000円(税別)で、12月から順次、販売を行う。

LGS-EA26は、パナソニック製のアシストドライブユニットを搭載した電動アシスト自転車。内装3段の変速機も備え、日々の通勤、通学のほか、別売のLGS-EA26用リアキャリア(税別5,600円)と自転車用チャイルドシートを自転車に装着すれば、子供の送り迎えにも使える。

アシストモードとして、「パワーモード」「オートマチックモード」「ロングモード」を用意。バッテリー容量は13.2Ahで、ロングモードで96km、オートモードで67km、パワーモードで56km走行可能だ。

ハンドルに付属するモニターには、バッテリー残量、残り走行可能距離、残り走行可能時間を表示する。タイヤサイズは26インチ×幅19mm。本体重量は24.6kg。