画像提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTドコモは21日、スマートフォンなどを使って送金・決済が行えるバーチャル・ウォレットサービス「ドコモ口座」において、ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行と提携し、銀行口座からドコモ口座への即時入金が可能となる機能を追加した。銀行口座の登録や入金は手数料なしで行える。

従来のドコモ口座では、提携するコンビニエンスストアもしくは決済サービス「Pay-easy(ペイジー)」を通じたインターネットバンキングからの入金にしか対応していなかったが、今回の機能追加で銀行口座からの即時入金が可能となった。ゆうちょ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行のいずれかを利用しているユーザーは、銀行口座を登録しておけば、ドコモ口座からの操作だけで24時間いつでも入金が行えるようになる(メンテナンス時間は除く)。入金したお金はドコモ間の電話番号送金やdケータイ払い+などで利用可能だ。

また、銀行口座即時入金機能の提供を記念したキャンペーンも実施。12月31日までにドコモ口座で銀行口座の登録を行ったユーザー全員に200円がキャッシュバック(ドコモ口座へ入金)されるほか、1万円以上ドコモ口座にチャージしたユーザーに300円がキャッシュバックされる。