小平智、賞金王へ向けての大一番となる(撮影:米山聡明)

写真拡大

<カシオワールドオープン 事前情報◇21日◇Kochi黒潮カントリークラブ(7,315ヤード・パー72)>
国内男子ツアーは残り2試合となり、賞金王争いとともに来季の賞金シード争いも佳境を迎える。今週は高知県のKochi黒潮カントリークラブを舞台に、23日(木・祝)から「カシオワールドオープン」が開幕。本日21日、予選ラウンドの組み合わせが発表された。
【関連】松山、ジャンボ、優作の共演!ダンロップフェニックス特選フォト
まずは賞金王争いだが、賞金ランキング1位を走る小平智は、同ランク2位の宮里優作と「マイナビABCチャンピオンシップ」で2位タイに入った永野竜太郎とのペアリング。賞金ランク3位のチャン・キム(米国)は、地元・高知出身の片岡大育とベテランの宮本勝昌、同ランク4位の池田勇太は同5位の今平周吾、新鋭・星野陸也とともに予選ラウンドを戦う。
そして、先週の「ダンロップフェニックス」で今季初の決勝ラウンド進出を果たした石川遼は、小鯛竜也、時松隆光ら今季の優勝経験者2人と同組になった。
また、最終戦の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」は、その年のツアー優勝者や今大会終了後の賞金ランク上位20位など30人しか出場できないため、来季の賞金シード当落線上にいる選手にとっては、事実上の最終戦となる。来季の出場優先順位がより高い賞金ランク60位(対象外選手がいるため実際には64位になる予定)までの“第1シード”と、75位(対象外選手がいるため実際には80位になる予定)までの“第2シード”をめぐる激しい争いにも注目だ。
【賞金ランク55位〜以下】
※は対象外選手(22位ブルックス・ケプカ、32位リャン・ウェンチョン除く)
55位 塚田陽亮 (1684万8572円)
56位 谷原秀人(1636万5710円)
57位 山下和宏(1604万3963円)
58位 タンヤゴーン・クロンパ(1571万6525円)
59位 I・H・ホ(1488万7484円)
60位 松村道央(1469万968円)
61位 プーム・サクサンシン(1442万1000円)※
62位 ザンダー・シャウフェレ(1440万円)※
63位 出水田大二郎(1387円2479円)
64位 薗田峻輔(1371万9243円)
--予想第1シードライン--
65位 竹安俊也(1368万881円)
66位 パク・ジュンウォン(1365万237円)
67位 ドンファン(1354万4046円)
68位 リー・ウォンジョン(1234万8000円)
69位 チェ・ホソン(1213万1921円)
70位 北村晃一(1198万5818円)
71位 池村寛世(1184万1432円)
72位 正岡竜二(1139万9196円)
73位 日高将史(1101万6500円)
74位 丸山大輔(1092万4662円)
75位 浅地洋佑(1089万8808円)
76位 デビッド・ブランスドン(1076万9474円)
77位 ハン・リー(1013万6075円)
78位 ジェイブ・クルーガー(998万5766円)※
79位 川村昌弘(987万1054円)
80位 チョ・ミンギュ(973万2774円)
--予想第2シードライン--
81位 カルロス・ピジェム(964万9200円)※
82位 カート・バーンズ(865万8633円)
83位 木下裕太(821万6800円)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

石川遼、国内復帰後初の60台も「ショットの内容はまだまだ」
来季を彩るシード49人が決定!初シードは10人、ラスト1枠は来週確定
ブルックス・ケプカと日本勢の差はどこにある?【ツアーの深層】
松山英樹、試合で初のエース達成!次ホールでは「フワフワする感じ」を初体験
石川遼に何が起こっている!?各試合のスコアから分析