画像提供:マイナビニュース

写真拡大

AWS(Amazon Web Services)は2017年11月20日(現地時間)、米政府各機関向けの専用リージョン「Secret Region」を公式ブログで発表した。Secret Regionは米中央情報局(CIA)を始めとするIC(Intelligent Community)の規制及び法令遵守に即して構築し、米国立標準技術研究所(NIST)のSP 800-53リビジョン4や、米国家情報長官(DNI)のICD 503などのセキュリティコンプライアンス評価・認定を受けている。

AWSは「他のクラウドプロバイダーよりも多くの法律や規制に対応するセキュリティの枠組みに対応する」とSecret Regionについて説明しつつ、「米ICに対して未分類の機密情報を格納できるクラウドを提供し、国家のセキュリティを高められる」(AWS VP Worldwide Public Sector, Teresa Carlson氏)と自信を見せた。また、CIAは「AWS Secret RegionはICのマルチファブリッククラウド戦略における重要な要素となる」(CIA CIO, John Edwards氏)と歓迎の意向を示している。

阿久津良和(Cactus)