NGT48 中井りか×ロス・インディオス、「抱いてやっちゃ桜木町」MV公開 NGT48の2ndシングルに収録

写真拡大

 NGT48 中井りか×ロス・インディオスの新曲「抱いてやっちゃ桜木町」が、12月6日にリリースとなるNGT48の2ndシングル『世界はどこまで青空なのか?』(Type-B)に収録。あわせて、同曲のMVが公開された。

(関連:NGT48「抱いてやっちゃ桜木町」MVはこちら

 ロス・インディオスは、「別れても好きな人」などが代表曲のコーラスグループ。この企画は、NGT48の同シングルを制作するにあたり、中井とコーラスグループで新たなムード歌謡曲を作るアイデアの下、ロス・インディオスを迎え実現したもの。

 同MVは、横浜の元町で1946年に創業したダンスホール・クリフサイドにて撮影。生まれ育った富山から歌手を夢見て上京してきた中井が、ロス・インディオスの女性ボーカルオーディションに挑戦し、新女性ボーカルとしてステージで共演を果たすといった内容だ。ロス・インディオスのメンバー自ら審査員役を務めるシーンも見所。また、中井の地元である富山県でも撮影が行われ、総曲輪通りや桜木町などがMVに登場する。(リアルサウンド編集部)