『11月21日はなんの日?』ニューオーリンズ音楽界の重鎮、ドクター・ジョンの誕生日

写真拡大

 11月21日はアメリカ・ニューオーリンズ音楽界のリヴィング・レジェンド、ドクター・ジョンの77歳の誕生日。

 ドクター・ジョンは1940年11月21日、アメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。1967年『グリ・グリ』でデビュー。その後1972年に発表された『ガンボ』では、「アイコ・アイコ」などニューオーリンズを代表する楽曲の数々を鮮やかに蘇らせ、米音楽界のみならず、英国のロック・ミュージシャンにも多大な影響を与えている。

 2011年にはロックの殿堂入り、2012年にはザ・ブラック・キーズのダン・オーバックをプロデューサーに迎えたアルバム『ロックト・ダウン』でグラミー賞「最優秀ブルースアルバム賞」を獲得。2014年には、今は亡き盟友アラン・トゥーサンを筆頭に、ブルース・スプリングスティーン、ジョン・フォガティ、アーロン・ネヴィルらを迎えてトリビュート・ライブも開催された。また、最近ではアメリカの人気ドラマ『NCIS ネイビー犯罪捜査班』の最新スピンオフ・シリーズ『NCIS:ニューオーリンズ シーズン2』に、本人役でゲスト出演し話題に。今も多くのアーティストにリスペクトされ続ける一方、本人はいたってマイペースに活動を続けており、12月9日にはニューヨーク・ブロードウェイの殿堂、ビーコン・シアターにてコンサートをおこなう予定となっている。