【安室奈美恵/モデルプレス=11月21日】2018年9月16日をもって引退することを発表した歌手の安室奈美恵のオールタイム・ベストアルバム「Finally」が、発売2週目にして累積売上枚数が143.5万枚となり、現時点における今年最高のアルバム売上を記録した。

【さらに写真を見る】安室奈美恵ベストアルバム、今年最高の売上を記録

同作は、発売初週にミリオンを達成。その後も勢いは止まらずに売上を伸ばしている。また、安室のみが達成していた10代、20代、30代連続でのミリオン突破という記録を、“4年代連続”(10代、20代、30代、40代)に更新し、アーティスト史上初の偉業も成し遂げた。

◆安室奈美恵オールタイム・ベストアルバム「Finally」


オールタイム・ベストアルバム「Finally」には、全52曲を収録。1992年発売のデビュー曲「ミスターU.S.A.」から、2017年発売の最新シングル曲「Just You and I」までの45曲(内39曲が新たにレコーディング)に加え、パッケージ初収録となる「Christmas Wish」と、新曲全6曲が収録されたオールタイム・ベストアルバムだ。

また、同作の45曲には、デビュー曲「ミスターU.S.A.」をはじめ、小室哲哉プロデュース時代から「CAN YOU CELEBRATE?」「Body Feels EXIT」「SWEET 19 BLUES」。セルフプロデュース時代から、「Love Story」「Baby Don’t Cry」「NEW LOOK」。アルバム初収録となる、2016年NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング「Hero」、ドラマ「僕のヤバイ妻」主題歌「Mint」、ドラマ「母になる」主題歌「Just You and I」など、ヒット曲を多数収録。

新曲6曲には、現在放送中のTBS系火曜ドラマ「監獄のお姫さま」主題歌「Showtime」、フジテレビ系アニメ「ONE PIECE」主題歌「Hope」、Hulu CMソング「Do It For Love」、日本テレビ系「NEWS ZERO」テーマ曲「Finally」、セブン-イレブン Magical Christmas イメージソング「Christmas Wish」、NTTドコモ 25th Anniversary CMソング「How do you feel now?」など、豪華タイアップ曲が満載となっている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】